横浜中華街 夏のおすすめ ランチ7選 PART1 定食の部

景徳鎮ランチ 中華街まとめ

今年の夏も暑くなりそうですね。中華料理でスタミナつけて暑い夏を乗り切りましょう。

横浜中華街にはお得でスタミナたっぷりのメニューがたくさん用意されています。定食だけじゃなく夏こそカレーもおすすめ、食欲が無いときは冷やし中華もいいですね。

ビジネスマンがお薦めする中華街ランチの過去記事から、PART1では7軒の選りすぐりのランチのお店をご紹介します。PARTⅡでは、ラーメン&チャーハンのお店4軒、カレーのお店2軒、冷やし中華のお店2軒、計8軒をご紹介します。過去記事からのまとめとなりますので、詳細をご覧になりたい方はリンクよりご確認ください。

お好みのランチメニューを探してみてください。

※赤が定食、青がラーメン&チャーハン&カレー&冷やし中華のお店です。

スポンサーリンク

横浜中華街 夏のおすすめ定食

景徳鎮

景徳鎮正面
景徳鎮ランチ

中華街大通りから市場通りに入り真ん中あたり。中華街で白地の看板は珍しく、「景徳鎮」の金文字が目立ちます。チョット怪しげな恐い感じのフォントもミステリアスでいい感じ。

右手の大きなショーウインドウ内には美味しそうな数々のメニューがズラッと並び目を引きます。平日なのに本日のご予約ボードもビッシリ、中華街にもお客さんが徐々に戻りつつあります。

期待に胸を膨らませ、辛さに少し不安を抱きつつビビりながら入店。お二階のゆったり二人用のテーブルにご案内いただきランチメニューをじっくりと眺めます。

日替わりランチ:マーボー豆腐 スープ・お新香・デザート付き

⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その7 景徳鎮 景徳鎮 新館 馬車道 SILS MARIA
今回は四川料理のお店をご紹介、マーボー豆腐食べ比べです。四川料理は豊富な調味料や香辛料を使うのが特徴で辛いことでも有名。四川唐辛子と中国花山椒を使った本場の味に挑戦。馬車道の生チョコ発祥の店もご紹介します。

華錦飯店

華錦飯店ランチ

お店の隣が直営のお魚屋さん 鮮度抜群です。中華街で長年営業している魚屋さんが営む食材にこだわったお店です。中華大通りを背に市場通りを歩いていくと関帝廟通りに出ますが、そのまま真っ直ぐ歩くと左手に青い看板の魚屋さん、隣が赤い看板に金文字の華錦飯店です。

メインストリートから少し離れているので静かで落ち着いた感じ。

海鮮ランチ:三種海鮮と青梗菜の炒め スープ 杏仁豆腐付 

⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その6 一楽  華錦飯店 いちご飴
横浜中華街おすすめランチその6。一楽さんの回鍋肉と華錦飯店さんの三種海鮮と青梗菜の炒めをご紹介します。味も価格も両方満足いただける優良店だけにいつも混んでます。そして真っ赤な串に刺さった5つのいちご、いちご飴。食べ歩きで目立ってて気になります。

東園

東園入口

天長門から関帝廟通りに入って少し歩くと左側にあるのが東園。
白い大理石風の壁、ウッディーな看板に東園の金文字が目印の清潔感漂うお店です。

開店50周年を迎える東園、現在2代目が今までの伝統を守りつつ、新しい料理も提供している横浜中華街で唯一現代名工の称号をいただいている本格中国料理店。

人気店なので、ランチタイムは行列必至。今回少し時間をずらして訪問です。
お店の雰囲気はアットホームでおかあさんも最前線で頑張ってます。
家庭的な雰囲気ですが料理のお味は本格的で、まさしくプロの仕事。

⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その11 東園 上海豫園 桜木町花壇
横浜中華街おすすめランチはお安くお得。今回で11回目となりお店も22件目、何を食べても美味しいと評判の東園、小籠包専門と自信の上海豫園、中華に加えて桜木町ピオシティのレトロな喫茶店花壇も紹介します。東園さんのエビと玉子のチリソースは必見です。

蓬莱閣

上海路と関帝廟通りの交差する角、大きな餃子のオブジェが蓬莱閣の目印。

入口横の「王」おばあちゃんのポスターと共に、この店の餃子へのこだわりと人気が伝わってきます。歴史も古く創業は1959年、3代続く老舗。お店の看板も年を経ていい味わい。

赤は少しくすんだくらいの方が落ち着きがあっていいですね。お店に入って、すぐ左側に洗面台が。昔風で肩の力が抜ける感じですが、今の時代には向いてるかも。

1階はこじんまりとアットホームで落ち着いた感じ。テーブル席が7つ、二階もあり個室予約できます。

⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その13 清風楼 蓬莱閣 徳記 池波正太郎さんを偲んで
今回は食通でも知られている歴史小説家の池波正太郎さんを偲んで食のエッセイに掲載されているお店を巡ることにします。当時紹介されてから今もお店が続いている時点でご紹介する3件すべて歴史ある老舗ということ。ラウメン・シウマイ・餃子と昔の味を楽しみます。

京華樓

京華楼ランチ

京華樓は四川料理のお店で関帝廟通りの中央に位置する本館、中華街大通り沿いの善隣門手前に位置する大通店と中華街に2店舗あります。横浜駅近くの鶴屋町店もありますので計3店舗。

上海や山西省の本場中国人シェフが作る本格的料理が人気で多くのお客様から支持を得ています。元々中華街で中華食材専門店として始まり現在料理店として営業しているお店なので、本場のシェフが必要と思う多彩な香辛料や食材が調達可能。

バリエーション豊かな四川料理が提供できるんです。

⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その17 京華樓 青葉 センターグリル(桜木町・野毛)
今回は四川料理の京華樓さんでランチと痺れマックスの麻婆豆腐をお試しで、台湾薬膳の青葉さんで健康薬膳マックスの青菜炒めを、桜木町は野毛のオシャレなアメリカンテーストのお店、米国風洋食のセンターグリルさんでスパにフライにと欲張り満腹マックスなランチをご紹介します。中華街得々感マックスコースです。

翠香園

翠香園
翠香園ランチ

朝陽門から中華街大通りを少し歩くと市場通りの門が左手に見えてきます。
こちらを入って右手七件目くらいに正方形の特徴的な赤の看板。金枠で囲まれた翠香園の大きな文字。

こちらは広東料理のお店ですが歴史は古く、関東大震災前から市場通りでお店を始められているそうです。

中華菓子も人気で月餅や人気のココナッツカスタードパイ他多くの種類が並んでいます。

ウインドウに一緒に並んでいる肉まんもおいしそう。看板に元祖中国銘菓とあるだけに、昼ですでに売り切れのお菓子もあり人気の高さがうかがえます。

⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その19 翠香園 鳳林 ホフブロウ
今回も横浜中華街のおすすめランチ。広東料理と元祖中国銘菓の「翠香園」さん、アットホームな雰囲気が人気のオーナーシェフの店「鳳林」さん、異国情緒漂う港ヨコハマらしさが漂うビアレストラン「ホフブロウ」さんをご紹介します。カニ玉、鶏肉カレー、スパピザ、どれも自慢の逸品です。

桂宮

桂宮入口

中華街大通り沿いにあるのがリニューアルオープンした桂宮。
「桂宮」というお店の名前ですが
桂は古来より中国では高い理想という大きな意味を持つ木
宮は満足いただける空間になるように、との意味があるそうです。
この二つの意味をあわせて命名された「桂宮」、お客様を大切にする気持ちの表れです。

広東、香港料理を中心に薬膳スープや点心も提供されています。
お店も綺麗で接客もすばらしくご満足いただけると思います。

⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その25 桂宮 重慶茶楼 カフェジャン
横浜中華街でお得なランチを楽しもう企画も25回目。ビジネスでの会食ランチはもちろん、デートでも使えるおすすめ2店舗とべトナミコーヒーのお店をご紹介します。ランチと言っても、大切な方とはおしゃれな雰囲気も味わいたいですよね。そんな方にお勧めです。

↓↓PART2 ラーメン&チャーハン&カレー&冷やし中華はこちら

横浜中華街 夏のおすすめ ランチ8選 PART2 ラーメン&チャーハン&カレー&冷やし中華
中華料理でスタミナつけて暑い夏を乗り切りましょう。横浜中華街にはお得でスタミナたっぷりのメニューがたくさん用意されています。定食だけじゃなく夏こそカレーもおすすめ、食欲が無いときは冷やし中華もいいですね。PART1と2で15軒のお店をセレクト。

 

横浜中華街 おすすめ20選 ラーメン&炒飯 kindleにて発売中!

スマホなら縦スクロールで、ブログ同様スイスイと一気にご覧いただけます。

Kindle Unlimited会員の方は無料でご覧いただけますので、ぜひご活用ください。
↓↓こちらからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました