横浜中華街 おすすめランチ 10選 毎日通うビジネスマンのお昼ご飯

中華街 まとめ食を楽しむ
関帝廟 photo by ゆう

横浜中華街を満喫したい。でも・・・
・どのお店も似たような感じで選ぶのが難しい
・中国料理?中華料理?北京料理?広東料理?飲茶?意味がよく分からない
・中国料理は何を頼んでいいかよく分からない

・路地が入り組んでいてお店の場所がよく分からない
・この歳で食べ歩きは無理
などなどお困りのネタはつきませんね。

ゆう
ゆう

私も横浜に転勤になるまでは中華街初心者
どこで何をどう注文すればいいのか?全く分かりませんでした。

そこで、中華街へ職場から歩いて行ける環境になったのを機にビジネスランチは中華街と決めました。

私は今年63歳のシニア、中華街のランチはしつこくなくて胃にもたれないし野菜もたっぷり。
なんと言っても種類が豊富なので毎日でも飽きないおすすめランチなんです。

ランチだったら自分で色々悩まなくても、お店のおすすめとして難しそうな料理も用意されています。
近所の中華屋さんで食べなれたメニューも中華街では一味も二味も違います。
新たな食の発見という楽しさも加わります。それもリーズナブルに。

いきなり夜の部はハードルが高いし、食べ放題のお店も数が多くどこを選べばいいのかが問題ですね。
ランチを究めれば、中国料理の事、お店の特徴や評判、味の好みなど分かってきますので中華街を楽しむ順番としては有効だと思っています。

そんなコンセプトで中華街のランチをシリーズで紹介してきて現在も進行中です。
訪問したお店が10店舗を越したので「おすすめ10選」ということでまとめ記事にしてみました。

こちら簡単なダイジェスト紹介になります。詳細は各リンクからご覧いただけます。
ブログには横浜関内と馬車道のレトロでオシャレな喫茶店もご紹介しています。

スポンサーリンク

華都飯店 生香園新館(馬車道) 1

華都飯店

         日替わりランチ 935円

関帝廟通りの西側、地久門と長安道に面するここ華都飯店は1973年開店の老舗です。
外観は赤い柱が印象的で瓦屋根のひさしも異国情緒が漂います。店内も広々としており絵画や置物が重厚で高級な雰囲気を醸し出していて中華街の中心部にはないゆったり感が心地いいですね。

日替わりランチ:豚肉と玉ねぎ炒め、揚げ豆腐の辛炒めに焼売、玉子スープ、大根の酢漬け

生香園 新館 (馬車道)

日替わりランチ 1,100円

馬車道は開港時に乗り合い馬車が行き交い、西洋文化の象徴でもあったガス灯が灯るオシャレで活気ある街だったそうです。外国文化への玄関口であったせいか今でも街はきれいでおしゃれな感じ。
中村雅俊さんの「恋人も濡れる街角」にも登場しますね。

その馬車道にあるのが生香園です。オーナーは周富輝さん、我々世代はみんなが知ってる「料理の鉄人」に出演していた今は亡き周富徳さんと共に有名。

日替わりランチ:酢豚、水餃子、サラダ、玉子スープ、杏仁豆腐

     ⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 シニアのランチ 食を楽しむ その1 中華街「華都飯店」 馬車道「生香園 新館」
中華街はお店が日替わりランチでシニアにもピッタリな本格的中国料理を設定してくれます。知らない料理を体験できる楽しみと種類が多い中華の知見が深まるという魅力的なランチタイムになります。土日祭日とは違い、平日の中華街は違った風景、お安く気軽に中華を楽しみましょう。

四五六菜館 別館 紅花(関内) 2

四五六菜館

         日替わりランチ 770円

四五六菜館は、市場通りの本館、関帝廟前の新館、善隣門前の別館と3店舗、土産館を入れると4店舗を構えています。中国で縁起がいい数字の並びということで「四五六」「しごろく」の名前がついたそうです。

日替わりランチ:ベーコン入り玉子炒め、野菜スープ、搾菜、杏仁豆腐、コーヒー

紅花 (関内)

         日替わりランチ 720円

江戸幕府が横浜開港時に設置した外国人居留地、入口には関所のようなものが設置されていたそうです。関所の内側だから関内、ここから居留地へ至る道が馬車道です。

東海道の宿場町は神奈川宿でしたから、現在とは違い街の外れだったわけです。
そのJR根岸線関内駅北口から歩いて1分、尾上町交差点にあるのが紅花。
赤い大きな看板と大きなショーケースが目を引きます。

日替わりランチ:麻婆豆腐、もち米ダンゴ、お新香、スープ、杏仁豆腐

紅花サンマーメン
横浜名物 サンマ―麺

     ⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その2 「四五六菜館 別館」関内 [紅花」コーヒー大学院
中華街はお店が日替わりランチでシニアにもピッタリな本格的中国料理を設定してくれます。平日の中華街は違った風景、お安く気軽に中華を楽しみましょう。

金香楼 北京飯店  3

金香楼

          日替わりランチ 800円

玄武門に向かう北門通り、金の屋根に金の看板がひときわ目立つ金香楼。
店内は天井が高く開放感があり、客席は水上庭園式で水が流れ個室のような作りになっています。
隣の席を気にすることもありませんのでご家族やグループにお勧め。
異国情緒満点の店内は照明も落ち着いた感じでゆっくり食事が堪能できます

日替わりランチ:牛バラと牛肉の壺煮、豆腐煮込み、前菜三種、玉子スープ、杏仁豆腐

北京飯店

        日替わりランチ 1,100円

元町中華街駅から朝陽門へ進むと大通り沿いの角に大きく北京飯店の看板が見えます。
最初に目に入る看板で中華街の入り口ということもあり誰もがご存じの老舗。
その歴史は1955年と古く北京ダックが有名で長年愛され続けています。

日替わりランチ:白身魚の甘酢掛け松の実和え、本日の小皿、スープ、お新香、コーヒー

     ⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その3 金香楼 北京飯店 馬車道十番館
本格的な中国料理となると種類も多く何を頼んでいいのかよく分かりませんよね。そこで登場するのがランチ。中華街はお店が日替わりでシニアにもピッタリな本格的中国料理を設定してくれます。今回は中華街有名店に加え、馬車道のレトロな喫茶店「十番館」も紹介します。 

同發 本館 順海閣  4

同發 本館

        日替わりランチ 1,100円

ここ同發本館は中華街を代表する明治創業の広東料理の大型店。
中華街大通りの真ん中、市場通りの入口に位置しコーナーのウインドウにつるされた焼き物が目を引き、歴史を感じさせる店内は落ち着いた雰囲気でお食事が楽しめます。

日替わりランチ:チャーシュー&皮付き豚バラ肉の焼物、季節の野菜炒め、お新香、スープ

順海閣 本館

        日替わりランチ 990円

中華街大通りから香港路へ入ると黄色に赤色で順海閣本館の文字が大きく見えます。
こちらは1,945年創業、広東料理の老舗で創業者があの崎陽軒の貝柱入りシュウマイを考えたことで有名。店名も順風満帆に海を往く如く人生の大海原に多幸あれとの願いを込めて初代創業者、呉笑安が名づけたのが由来とされています。すごいぞ創業者。

日替わりランチ:エビチリ、小籠包、順海元祖シウマイ、ザーサイ、フカヒレスープ 杏仁豆腐

     ⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その4 同發本館 順海閣 馬車道 サモアール
中華街で頂くランチはとってもお得です。本格的な中国料理は何を頼んでいいかわかりませんがランチならお任せで大丈夫。シニアの私にも優しいお味とお値段が魅力ですね。今回は焼き物で有名な同發本館と香港路から順海閣をご紹介します。馬車道のレトロ喫茶サモアールも必見です。

牡丹園  獅門酒楼  5

牡丹園

         日替わりランチ 700円

大通りから香港路へ入りちょうど真ん中くらい、創業40年を超える広東料理が中心の牡丹園。
グリーンの壁に赤い看板がレトロな感じ。ショーウインドウには横浜ベイスターズの選手の写真や数多くの芸能人の写真が飾られています。店内の壁も有名人の写真でいっぱい、みんなから愛されている秘密はオーナーシェフによる数々の創作料理にあります。
生うにやイクラをアレンジした海鮮の中華風茶わん蒸しが有名

日替わりランチ:八宝菜、お新香、スープ、杏仁豆腐

獅門酒楼

        日替わりランチ 740円

関帝廟の横の路地、中山路を入るとすぐ黄色に赤で獅門酒楼の看板が見えてきます。
名前の通り獅子の門、門番をする獅子にあやかり味覚を守るという意味で命名されたこだわりのお店。

週替わりランチ:牡蠣とニラの玉子炒め、ザーサイ、スープ、杏仁豆腐

     ⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その5 牡丹園  獅門酒楼 喫茶ぷらむ
このシリーズも5回目。今回に中華街のランチは牡丹園の八宝菜、獅門酒楼の牡蠣とニラの卵炒め、そして関内ぷらむのメンチカツを紹介します。シニアにも優しい中華街ランチは毎日でも飽きません。お店が日替わりのセレクトをしてくれるのもうれしいですね。新しいメニューを探しに今日も中華街を散策します。

横浜中華街 おすすめランチ まとめ PART2・3もご覧ください 

⇩⇩ PART2.3 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 おすすめランチ まとめ10選 PART2
横浜中華街にはお得なランチを提供しているお店がたくさんあります。ランチで通っている私がおすすめするランチ10選のPART2。PART1と合わせると20件のご紹介です。中国料理は何を頼んでいいかよく分から時はランチ。はずれなし、平日のおいしいお昼ごはんは中華街へ。
横浜中華街 おすすめランチ まとめ10選 PART3
横浜中華街でお得に美味しいランチを。シリーズで中華料理・中国料理お勧めのお店をPART1と2で20件ご紹介してきました。今回さらに10件追加されてPART3、合計30件となりました。ランチとお店の情報を載せてありますので、ぜひご覧ください。見ごたえありますよ。

⇩⇩ 中華粥はこちら ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その16 お粥編 謝甜記 安記 馬さんの店 龍仙
このシリーズ、今回は中国粥。中華街での楽しみの一つに中華粥があります。近所の町中華では食べられないお味。揚げパンを入れて好きなトッピングで食べる中国粥は出汁が効いてて奥深い味わいです。ここ横浜中華街でも行列必至の人気店をご紹介します。

⇩⇩ 冷やし中華はこちら ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう 冷やし中華 5選
横浜中華街ランチを楽しもう冷やし中華特集、日本の夏にはなくてはならないメニューですね。醤油だれ、ごまだれ以外にも四川風やバンバンジー冷麺、タンタン冷麺と種類も豊富。併せて神保町の冷やし中華発祥のお店も紹介します。

タイトルとURLをコピーしました