横浜中華街 おすすめランチ まとめ10選 PART2

中華まとめ食を楽しむ
photo by ゆう

 

横浜中華街を満喫したい。でも・・・
・どのお店も似たような感じで選ぶのが難しい
・中国料理?中華料理?北京料理?広東料理?飲茶?意味がよく分からない
・中国料理は何を頼んでいいかよく分からない
・路地が入り組んでいてお店の場所がよく分からない
・この歳で食べ歩きは無理

などなどお困りのネタはつきません。

ゆう
ゆう

私も横浜に転勤になるまでは中華街初心者
どこで何をどう注文すればいいのか?全く分かりませんでした。

そこで、ビジネスランチは中華街に。
私は今年63歳のシニア、中華街のランチはしつこくなくて胃にもたれないし野菜もたっぷり。
なんと言っても種類が豊富なので毎日でも飽きないのがおすすめランチ。

ランチだったら自分で色々悩まなくても、お店のおすすめとして難しそうな料理も用意されています。
近所の中華屋さんで食べなれたメニューも中華街では一味も二味も違います。
新たな食の発見という楽しさも加わります。それもリーズナブルに。

いきなり夜の部はハードルが高いし、食べ放題のお店も数が多くどこを選べばいいのかが問題ですね。
ランチを究めれば、中国料理の事、お店の特徴や評判、味の好みなど分かってきますので中華街を楽しむ順番としては有効だと思っています。

そんなコンセプトで中華街のランチをシリーズで紹介してきて現在も進行中です。
訪問したお店が20店舗を越したので「おすすめ10選 PART2」ということで前回PART1に続きまとめ記事にしてみました。

こちら簡単なダイジェスト紹介になります。詳細は各リンクからご覧いただけます。
ブログには横浜のレトロでオシャレな喫茶やおみやげもご紹介しています。

スポンサーリンク

一楽 華錦飯店 6

一楽

       定番ランチ 回鍋肉 850円

中華街大通りのセンター角地に位置する一楽は1階の黄色の壁と4重の塔が目印の創業1926年の老舗です。広東、四川、上海、北京と多彩な調理法で提供されるメニューが魅力、何を食べてもおいしいと評判のお店。テイクアウトも出来る炭火焼きチャーシューが人気です。

定番ランチ:回鍋肉、お新香、スープ、杏仁豆腐

華錦飯店

華錦飯店ランチ
     海鮮ランチ 三種海鮮と青梗菜炒め 600円

お店の隣が直営のお魚屋さん 鮮度抜群です。中華街で長年営業している魚屋さんが営む食材にこだわったお店です。中華大通りを背に市場通りを歩いていくと関帝廟通りに出ますが、そのまま真っ直ぐ歩くと左手に青い看板の魚屋さん、隣が赤い看板に金文字の華錦飯店です。

メインストリートから少し離れているので静かで落ち着いた感じ。

海鮮ランチ:三種海鮮と青梗菜の炒め スープ 杏仁豆腐付 

⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その6 一楽  華錦飯店 いちご飴
横浜中華街おすすめランチその6。一楽さんの回鍋肉と華錦飯店さんの三種海鮮と青梗菜の炒めをご紹介します。味も価格も両方満足いただける優良店だけにいつも混んでます。そして真っ赤な串に刺さった5つのいちご、いちご飴。食べ歩きで目立ってて気になります。

景徳鎮 景徳鎮 新館 7

景徳鎮

景徳鎮ランチ
       ランチ マーボー豆腐 780円

中華街大通りから市場通りに入り真ん中あたり。
中華街で白地の看板は珍しく、「景徳鎮」の金文字が目立ちます。
チョット怪しげな恐い感じのフォントもミステリアスでいい感じ。
右手の大きなショーウインドウ内には美味しそうな数々のメニューがズラッと並び目を引きます。
平日なのに本日のご予約ボードもビッシリ、中華街にもお客さんが徐々に戻りつつあります。
期待に胸を膨らませ、辛さに少し不安を抱きつつビビりながら入店。
お二階のゆったり二人用のテーブルにご案内いただきランチメニューをじっくりと眺めます。

日替わりランチ:マーボー豆腐 スープ・お新香・デザート付き

景徳鎮 新館 

景徳鎮新館
      お得ななセットメニュー 900円

景徳鎮は市場通り、こちら景徳鎮新館はお隣の通り香港路にあります。
こちらの看板は緑に金文字でお店の入り口右側に唐辛子の飾りが沢山ぶらさがっていて目立ちます。
今日はフカヒレスープモードなのでセットメニューの方を頼みます。
四川の名店ですから辛いものが得意ではない私もメニューの「普通の辛さ」を信じて麻婆豆腐を注文。
別メニューで四川マーボー豆腐が用意されているので普通の辛さは大丈夫そうです

日替わりランチ:マーボー豆腐、海鮮シューマイ、ふかひれスープ、お新香、デザート

⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その7 景徳鎮 景徳鎮 新館 馬車道 SILS MARIA
今回は四川料理のお店をご紹介、マーボー豆腐食べ比べです。四川料理は豊富な調味料や香辛料を使うのが特徴で辛いことでも有名。四川唐辛子と中国花山椒を使った本場の味に挑戦。馬車道の生チョコ発祥の店もご紹介します。

福満園本店 梅蘭本店 8

福満園本店

福満園
   牛肉とジャガイモ茄子の醤油炒め 730円

福満園は四川料理の他、福建料理も味わえる本店、上海料理も味わえる新館、湖南料理も味わえる別館と3店舗を中華街に構えています。その他、みなとみらいや船橋、新橋、藤沢、上大岡、八景島シーパラダイスと多店舗展開のお店。今回伺った本店は玄武門近く加賀町警察署前にあります。

常連客が注文する陳麻婆豆腐、本場の辛さとうまさを味わえる中国直送の数種類の唐辛子を使用した、この陳麻婆豆腐。なんと創業以来、累計500万食を突破だそうです。

日替わりランチ:牛肉とジャガイモ茄子の醤油炒めスープ お新香、デザート

梅蘭 本店 

梅蘭本店
梅蘭本店
       牛肉としめじの炒め 800円

梅蘭はあんがカリカリ麺の中に入っている梅蘭焼きそばで、すっかり有名になりましたね。
我が家の方はイオンモールに入っています。みなさんのご近所にもあるのではないでしょうか?
梅蘭は会社が二つ。青に金文字の梅蘭はららぽーとやイオンモールなどショッピングセンターを中心に19店舗展開。梅蘭金閣を中心とする方は東京、神奈川、大阪、岡山、福岡と17店舗展開されています。

週替わりランチ:牛肉としめじの炒め・お新香・本日のスープ・ライス・杏仁豆腐
        +150円でアイスウーロンやコーラなどソフトドリンクも付けられます

⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その8 福満園本店 梅蘭 すしざんまい
横浜中華街おすすめランチその8。四川料理の福満園本店、餡入り焼きそばで有名になった梅蘭の本店をご紹介します。梅蘭は焼きそばではなくランチの定食。そして、前から気になっていたすしざんまいも。中華街でなぜお寿司?の謎に迫ります。

龍翔記 翡翠楼本店 9

龍翔記

龍翔記
      貝柱と黒豆炒め セット 850円

中山路と交差する関帝廟通りにゴージャスな門が現れます。それが龍翔記。
とにかく目立つ造りでゴールドの看板ときらびやかな入口、ウインドウ越しにずらりと並んだ北京ダック、数々のメニュー、食べ放題1,980円の看板に目を奪われます。
中華街大通りに負けないくらい派手なお店が多い関帝廟通りでもひときわ目立つお店です。

日替わりランチ:貝柱の黒豆炒めセットフカヒレスープ、小籠包、エビ蒸し餃子、ザーサイ、デザート

翡翠楼 本店

翡翠楼
          黒酢 酢豚 700円

大通りを中山路に入り関帝廟通りに向かって行くと左手に鮮やかなグリーンの看板が見えてきます。
こちらは、ほうれん草を使った翡翠色の緑あざやかな開運翡翠チャーハンで有名なお店です。
酢豚から頂きます。黒酢餡もあつあつでお肉の揚げ具合もOKです。
レンコンがアクセントで良いです。
驚いたのは御飯。中華街は白米が美味しいお店が少ないのですが、ここは合格。

日替わりランチ:黒酢スブタ、スープ、漬物、デザート

⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その9 龍翔記 翡翠楼 中華菓子(重慶飯店)
横浜中華街おすすめランチ。シリーズとしては9回目、お店としては18件となります。安くてお得なお店を捜し歩きランチ通いを続けてきましたがまだまだ続きますよ。今回は龍翔記、翡翠楼本店をご紹介します。今回は重慶飯店の中華菓子も購入したので併せてご紹介。

景珍楼 本館 東北人家 本館 10

景珍楼 本館 

景珍楼
     サービスランチ 豚バラ肉の角煮 900円

ランドマーク的な善隣門から延平門(石川町側の西門)へ向かう西門通りを行くと、すぐ左側に中華街では珍しい青の地色に赤文字で中国料理景珍楼のビル看板が目に入ってきます。
入口の上には定番の赤の地色にゴールドに輝く景珍楼の文字が。
こちらは本館となりますが、中華街大通りに新館大通り店もありますよ。

日替わりランチ:豚バラ肉の角煮炒飯、スープ デザート

東北人家 本館

東北家人
     豚肉ときくらげの玉子炒め 700円

西門通りと福建路が交差する地点、この角地に東北人家があります。
ここは名前の通り中国の東北地方の料理を出すお店。日本人にもなじみが深い旧満州地区のあたりですね。
どのような料理なのでしょうか。お店によれば羊の肉を使った料理や鍋料理が地域柄多いようです。
お店の入り口や作りも他の中国料理店とは雰囲気が違います。

日替わりランチ:豚肉ときくらげの玉子炒めを注文、スープとデザート

⇩⇩ 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その10 景珍楼 本館 東北人家 本館 横浜三塔物語 
横浜中華街おすすめランチ。10回目を迎え、お店としてはついに20店舗となりました。景珍楼本館と東北家人本館をご紹介。今回10回目ということで中華を少し離れて横浜三塔ということで横浜のことも少しお勉強します。

横浜中華街 おすすめランチ まとめ PART1・3もご覧ください

⇩⇩ PART1.3 詳しくはこちらから ⇩⇩

横浜中華街 おすすめランチ 10選 毎日通うビジネスマンのお昼ご飯
横浜中華街をお得にお安く満喫したい。中華街に通っている私がおすすめするランチ10選です。どのお店も似たような感じで選ぶのが難しい、中国料理は何を頼んでいいかよく分からないなど、お困りのネタはつきません。でも大丈夫!ランチで問題解決。平日のおいしいお昼ごはんを。
横浜中華街 おすすめランチ まとめ10選 PART3
横浜中華街でお得に美味しいランチを。シリーズで中華料理・中国料理お勧めのお店をPART1と2で20件ご紹介してきました。今回さらに10件追加されてPART3、合計30件となりました。ランチとお店の情報を載せてありますので、ぜひご覧ください。見ごたえありますよ。

⇩⇩ 中華粥はこちら ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう その16 お粥編 謝甜記 安記 馬さんの店 龍仙
このシリーズ、今回は中国粥。中華街での楽しみの一つに中華粥があります。近所の町中華では食べられないお味。揚げパンを入れて好きなトッピングで食べる中国粥は出汁が効いてて奥深い味わいです。ここ横浜中華街でも行列必至の人気店をご紹介します。

 ⇩⇩ 冷やし中華はこちら ⇩⇩

横浜中華街 ランチを楽しもう 冷やし中華 5選
横浜中華街ランチを楽しもう冷やし中華特集、日本の夏にはなくてはならないメニューですね。醤油だれ、ごまだれ以外にも四川風やバンバンジー冷麺、タンタン冷麺と種類も豊富。併せて神保町の冷やし中華発祥のお店も紹介します。

タイトルとURLをコピーしました