横浜中華街 ランチを楽しもう その28 隆昌園 双明楼 cafe168

横浜中華街ランチ
photo by ゆう

前回、その27 では福盛楼 愛群 goozさんをご紹介しました。
今回は隆昌園 双明楼 cafe168さんをご紹介します。

中華街には、私たちがよく知っているラーメンやチャーハン、餃子などの町中華も充実。

でも、本格的な中国料理となると、種類が多すぎて何を頼めばいいのか迷ってしまうこともありますよね。

そんなときには「ランチタイム」。

中華街のお店は日替わりで、老若男女誰にでもぴったりな本格的な中国料理が数多く揃っています。

知らない料理に出会える楽しみと、中華料理の奥深さをさらに深めることができる、魅力的なランチタイム。
ぜひお楽しみください。

※画像はクリックすると拡大でご覧いただけます。

スポンサーリンク

隆昌園

中華街らしい店構え
隆昌園
オレンジ系で統一店内
隆昌園
鉄板のワカメスープ
隆昌園
大きなプリプリの海老が

中華街大通りと関帝廟どおりを結ぶ中山路のちょうど真ん中あたり。
ブラウンの外壁に鮮やかな赤とグリーンの屋根が目印の中華街らしい店構え。
こちらが広東・中国料理の隆昌園。
派手なメニュー看板が並びます。

定食は1,078円。
エビチリ、チンジャオロースー、すぶた、マーボー豆腐の4種類。
フカヒレ餃子、シュウマイ、ショウロンポー、ご飯、デザートが付きます。

ゆう
ゆう

今日注文するのは手書きの看板ランチメニュー。

おすすめはエビチリソースにチャーハン、スープとデザート付きで980円とあります。

麺類のランチもあって、900円で4種類。
タンタンメン、上海焼きそば、パイコー麺、五目そばから選び、すべてチャーハンとデザート付き。

定食は750円と更にリーズナブル。
玉ねぎと豚肉細切り炒め、麻婆豆腐、エビと玉子の炒めの3種類でスープとデザート付き。
最近値上がりの影響を受けて玉子がセーブ気味の我が家の状況。
ここは海老と玉子に決まり。

エビと玉子の炒め 750円

玉子の量が少なかったら嫌だな~なんて思いながら待つこと10分くらい。
よかった、ちゃんとボリュームが確保されて料理が到着。
海老も大ぶりで美味しそう。

玉子がふわふわ過ぎないので、大きなエビのしっかりしたプリプリ食感とマッチ。
それぞれの良さを引き出しています。

物価の優等生の卵がこんなに値上がりするとは思っていなかったので、改めて卵料理に感謝ですね。

ふわふわ玉子もおいしいですが、もうこれ以上焼けません!って感じのパサパサの玉子焼き。
そうです、町の洋食屋さんのオムライスを包んでいる、あの玉子も美味しいと思いません?
ケチャップとの相性が抜群だと思うのですが。

話を戻しましょう。
スープもワカメと玉子の最強の組む合わせ、例の中華料理屋さんならではの美味しいやつです。
少々濃い目のしっかり味が、これまた料理にマッチしています。
杏仁豆腐もしっかり食感のゼリータイプ。

エビをはじめ、しっかり食感づくしのランチ。
本日のランチは、歯の健康と咀嚼力、脳の活性化に大いに貢献して頂きました。

双明楼

赤い柱に茶色の店名ボード
大きなワンタンスープ
たっぷりの牛バラ

関帝廟通りを地久門に向かい門を過ぎて右斜め前に進みます。
横浜スタジアム方向になります。

中心部から離れていますので人通りも少なく静かな雰囲気、ここが福建路。
少し歩けば赤い柱にシックな茶色の看板い双明楼の金文字。

ゆう
ゆう

派手さはありませんが常連さんが多い地元に人気のお店です。
立地のせいもあり、お値段安めでコスパはいいです。

まずは手書きのランチメニュー、麻婆豆腐が600円。
芝エビと玉子炒め、豚肉ともやし炒め、野菜炒めがそれぞれ700円。
スープと漬物、杏仁豆腐も付いてます。この安さに驚きです。

五目チャーハンとタンタンメン、中華丼とワンタンスープのセットも750円とこれまたお得な価格。

でも、今日私がオーダーするのはこちらのランチではなく、定食のレギュラーメニュー。

エビチリや麻婆豆腐、スブタ、青椒肉絲と定番がそろっているのですが牛バラご飯セットを頼みます。

豚バラごはんセットもあり迷ったのですが、牛でいきましょう。

ワンタンスープと杏仁豆腐も付いて980円。
手書きメニューのランチと比べると高く感じますがお肉を食べて1,000円でおつりがくるんですから良しとしましょう。

牛バラごはん到着です。期待通りの大盛りでした。
お肉も結構入っていますよ。ワンタンスープが大きのにも驚きですね。

牛バラご飯セット 980円

牛肉は柔らかで、甘めの餡で青梗菜と白菜がまろやかなお味になっています。
中国料理でしか味わえない八角などの独特のスパイスの味が程よく効いてます。
食べ慣れない味付けなのですがご飯がぐいぐい進みます。

牛と青梗菜と白菜、甘辛醤油餡の組み合わせは最強。
野菜が多く取れるのはシニアにはありがたい。

結構ボリューミーな味付けなので、ワンタンスープで途中流してお口をリセット。
続いてラウンド2、3へと食を進めていく感じがベスト。

なので、これくらいスープも量がないとバランスが取れないということ実感です。
この大きめのネギも味がしっかり出ていていい感じ。

デザートの杏仁豆腐、お口サッパリで気持ちよくランチ終了、ごちそうさまでした。

ゆう
ゆう

こちら料理は問題ないのですが、喫煙が可能なので気になる方はNGです。

後ろの席の方が私より先に食事を終えられタバコをスパスパ、ふぅ~と吹き出る煙。

やはりにおいは気になるもので、せっかくの美味しい食事が最後は少々残念な結果に。

とは言え、お店のルールだし、私も数年前まではスパスパ吸ってたスモーカー、恨みっこなしです。
逆に愛煙家にはありがたいお店、今時貴重なのかもしれません。

Cafe168

オープンテラス席もあります

中華街大通りから中山路に入り関帝廟通りを横切ってさらに進むと太平道。
右手に大きなビルが見えてきます。こちらはレイトンハウス横浜。

1階にテラス席が拡がるオープンスペース、こちらがCAFE168。
こちらの住所は中区山下町168-1、だから168?

ゆう
ゆう

中華街の中心から少し離れています。
静かにゆっくりと休憩したい方におすすめできる穴場スポットです。

店内は広くて落ち着いた感じ、赤のシートがアメリカンダイナー風でオシャレな雰囲気。
お店の前がとても広くてテラス席も開放感があります。

CAFE168オリジナルブレンドコーヒーは480円、カフェラテ520円、ソイラテもあります。
480円のエスプレッソを注文します。Wは530円です。

CAFE168
開放感あるくつろげる店内
お店の前が広くて開放的
エスプレッソ 480円

遅めの時間だったのでお客様も少なめ、ゆったりと午後のひと時を過ごすことが出来ます。
ビターなエスプレッソで頭もスッキリ、仕事に戻りましょう。
カレーやハンバーグ、パスタの種類も豊富、ピザトーストもいいですね。
ランチにもよさそうです。

タイトルとURLをコピーしました