横浜中華街 ランチを楽しもう みんな大好きラーメン&チャーハン その3 順海閣 一楽 茘香尊

順海閣五目セット横浜中華街ランチ
photo by ゆう

前回、その2 では獅門酒楼 東林 福満園さんをご紹介しました。
今回は順海閣、一楽、茘香尊さんをご紹介。

中華料理の中で、ラーメンとチャーハンは誰からも愛され続けている慣れ親しんだ味。

横浜中華街では、お店によって工夫を凝らした数多くのメニューが用意されています。
お得な「ラーメン&チャーハン」のセットメニューもランチタイムの楽しみ。

中華街ならではのレアなメニューも。
きっと、あなた好みの味が見つかるはず。

知らない料理を体験できる楽しみと種類が多い中華の知見が深まるランチタイム。
土日とは違い平日の中華街は違った風景、気軽にお得な中華を楽しみます。

スポンサーリンク

順海閣 五目そばと炒飯セット

順海閣五目セット
五目そばと炒飯セット 990円

中華街大通りから香港路へ入ると黄色に赤色で順海閣本館の文字が大きく見えます。

こちらは1945年創業、広東料理の老舗で創業者があの崎陽軒の貝柱入りシュウマイを考えたことで有名。

店名も順風満帆に海を往く如く人生の大海原に多幸あれとの願いを込めて、初代創業者「呉笑安」が名づけたのが由来とされています。すごいぞ創業者。

前回訪れた時はランチのエビチリを頂きましたが今回は麺とチャーハン。

麺はチャーシュー麵、ネギそば、タンタン麺、五目そばと4種類、わたしは五目そばと炒飯セットに。

このセットは大変お得で小籠包と元祖シウマイ、デザート付きで990円とランチ価格。

具は五目以上 五目そば
元祖シウマイと小籠包付き
ゆう
ゆう

こんなに食べられるのか?と少し心配になりますが問題ありません。

麺は通常より少し小さめサイズですし、チャーハンもいわゆる半チャーハン、ミニじゃないので満足感が得られますしシウマイ付がありがたい。

五目そばは具沢山、エビ、イカ、豚肉、タケノコ、キクラゲ、フクロタケ、ニンジン、青梗菜、白菜となかなか麺まで達しません。
餡のバランスもいいです。
御飯にかけてもおいしいだろうな。

チャーハン見た目は味が薄そうな気がしたのですが、しっかりと煽られてパラパラしっかり味のチャーハン。

炒飯→ラーメンスープ→炒飯の→スープのローテーションで美味しくいただきました。

順海閣

ぷるんぷるんタイプの杏仁豆腐もペロリ。
杏仁豆腐はお店によって味が違うので、これも中華街ならではの楽しみですね。

↓↓所在地等お店の情報は過去記事から

横浜中華街 ランチを楽しもう その4 同發本館 順海閣 馬車道 サモアール
中華街で頂くランチはとってもお得です。本格的な中国料理は何を頼んでいいかわかりませんがランチならお任せで大丈夫。シニアの私にも優しいお味とお値段が魅力ですね。今回は焼き物で有名な同發本館と香港路から順海閣をご紹介します。馬車道のレトロ喫茶サモアールも必見です。

一楽 水菜たっぷりネギチャーシュー麺

水菜たっぷりネギチャーシュー麺 890円

中華街大通りのセンター角地に位置する一楽さんは1階の黄色の壁と4重の塔が目印の創業1926年の老舗です。

現在の中華料理店「一楽」は、大戦時に一旦避難された後、1959年再出発。

私と同じ年なので思い入れもひとしお。広東、四川、上海、北京と多彩な調理法で提供されるメニューが魅力、何を食べてもおいしいと評判のお店。

テイクアウトも出来る炭火焼きチャーシューが人気です。

一楽さんはランチメニューが充実していることと、ひと工夫されたおいしい中華料理が食べられることでいつも賑わっています。
ランチがすべて890円というのも魅力ですね。

毎日変わる日替わりメニューはシーズンに合わせた旬の食材を使った創作中華で特に人気、早い者勝ち。

ゆう
ゆう

今週はカキと豆腐のネギ生姜煮込みや白身魚とキノコの四川唐辛子炒めなどなど
毎日通って食べたいと思わせる魅力あふれる多彩なランチメニューなんです。

その他、四川麻婆豆腐や回鍋肉などの定番ランチもあります。

見逃せないのが週替わりランチ、定食やチャーハンなどご飯もの、そして麺ランチ。

麺ランチを頂くことにしましょう。今週は水菜たっぷりネギチャーシュー麺です。

こちらはチャーシューが美味しいと評判お店ですから今週の麺ランチはラッキー、それに水菜との組み合わせは今まで食べたことがありません。楽しみです。

なるほど、こう来ましたか。チャーショーは細切りに、そして水菜はメニュー通りたっぷりで見るからにおいしそうです。スープから頂くことにします。深い、深いぞ。

だしがしっかりとした濃いめの醤油味にチャーシューの旨味がしみ出ている感じ。
麺は細麺でスープによく絡むので、ずるずるいけちゃいます。

なんといっても水菜との組み合わせ、濃いめのスープと刻みチャーシューに水菜がフィット、バランスがポイントなんですよ。

多めじゃないとダメな理由が食べて分かりました。
これは水菜の良さも引き出せるラーメン。
お家でもやってみよう。

麺よし、スープよし、具在よしの三拍子そろった満足度300%のお味でした。

ランチなのでデザートも付いてくるのですが、手抜き一切なしの逸品。

おまけではなく単品で料金が頂けるレベル、もう一つ食べたくなる杏仁豆腐でした。3個はいけます。

↓↓所在地等お店の情報は過去記事から

横浜中華街 ランチを楽しもう その6 一楽  華錦飯店 いちご飴
横浜中華街おすすめランチその6。一楽さんの回鍋肉と華錦飯店さんの三種海鮮と青梗菜の炒めをご紹介します。味も価格も両方満足いただける優良店だけにいつも混んでます。そして真っ赤な串に刺さった5つのいちご、いちご飴。食べ歩きで目立ってて気になります。

茘香尊 五目チャーハン

五目チャーハン 770円

中華街大通りを善隣門に向かい進みます。
最後に交差するのが中山路。
こちらを右に曲がると左手に黄色に赤文字で何やら見たことがない漢字で書かれた看板が目に入ります。

さすがに茘を読める方はいらっしゃらないのではないでしょうか?

家族経営ですが本格的広東料理が評判の老舗「茘香尊」(らいしゃんそん)さんです。

そんなに大きなお店ではありませんが、お二階もあるのでランチタイムでも比較的ゆったりと利用可能なお店。

前回頂いた週替わりのランチメニューの他、麺類に半チャーハンのセットやエビチリ、レバニラ、スブタなど人気のセットメニューなど充実しています。

ゆう
ゆう

今日は単品で攻めますよ、ターゲットはチャーハンです。

エビチャーハン880円、カニ肉チャーハン830円、チャーシューレタスチャーハン880円と種類も豊富。

牛バラあんかけご飯950円もひかれるのですが、今日はチャーハン、五目チャーハン770円を頼みます。

お昼12時前に入ったのですがほぼ満席。人気が高いのは豊富なセットメニューのせいでしょうか、ほとんどの方がセットでたのまれています。
今日は女性客が多い気もしますね。

私が注文した五目チャーハンは、エビが二つ、その他チャーシューなど具材はかなり小さく切られています。

味つけは薄目ですが上品な仕上がりに。紹興酒とネギ油も効いてます。
町中華のチャーハンとは味付けが全く違います。これは別物。

うれしいことに単品の注文ですがデザートも付いてきました。
これが無いとランチが終われない体になってしまった今日この頃です。

↓↓所在地等お店の情報は過去記事から

横浜中華街 ランチを楽しもう その21 茘香尊 東林 モリバコーヒー
中華街大通り、メインストリートを少し離れたところにも穴場スポットがあるのが中華街の懐の深いところ。今回ご紹介するのは、家庭的な味で勝負のビジネスランチに欠かせない価格もリーズナブルな「茘香尊」さんと「東林」さんです。午後のコーヒータイムに気軽に利用できる玄武門横のカフェも併せてご紹介。
タイトルとURLをコピーしました