横浜中華街 ランチを楽しもう みんな大好きラーメン&チャーハン その10 翡翠楼 新館 福盛楼 隆昌園

横浜中華街ランチ
photo by ゆう

前回、その9では揚州麺房、愛群、青海星さんをご紹介しました。
今回は翡翠楼新館、福盛楼、隆昌園さんをご紹介します。

中華料理の中で、ラーメンとチャーハンは誰からも愛され続けている慣れ親しんだ味。

横浜中華街では、お店によって工夫を凝らした数多くのメニューが用意されています。
お得な「ラーメン&チャーハン」のセットメニューもランチタイムの楽しみ。

中華街ならではのレアなメニューも。
きっと、あなた好みの味が見つかるはず。

※画像はクリックすると拡大でご覧いただけます。

スポンサーリンク

翡翠楼 新館

海鮮出汁が利いてます

大通りを中山路に入り関帝廟通りに向かって行くと左手に鮮やかなグリーンの看板が見えてきます。

こちらが翡翠楼の本店、関帝廟通りに出て左に少し歩いていくと右手に翡翠楼の新館が本店同様鮮やかな緑の翡翠色の看板と共に現れます。

新館もランチの定食が充実していますが、今日は開運翡翠チャーハンを頂きます。

翡翠は中国で古来からとても大切にされてきた天然石。
災いや不運を追い払い優れた知恵と素晴らしい人徳を与え、幸運を呼ぶと言われています。
メニューにも詳しく紹介されています。

医食同源、これで健康と開運は約束されたようなものと安心してチャーハンの到着を待ちます。

目にも鮮やかなグリーンのお皿が運ばれてきました。
あんかけというより、たっぷりスープが掛かった雑炊、スープチャーハンといった方がしっくりきます。

翡翠色の看板が目印
翡翠チャーハン 1100円

まずはスープから頂きましょう。
この翡翠色、ほうれん草ペーストなんですが、ほうれん草の味は感じません。
味つけは濃いめで塩味が効いており、海鮮出汁の風味もしっかり残ります。
この見た目からは想像できない、深い味わい。

具材はエビにイカ、エリンギの細切りがたっぷり入っています。
どうやらこの素材からもいいお出汁がでているようです。

この見事な色合いは自然の持てる素晴らしい技です。
結構ボリュームがあったのですが、ペロリといけちゃいました。
ごちそうさまでした。

↓↓所在地等お店の情報は過去記事から

横浜中華街 ランチを楽しもう その9 龍翔記 翡翠楼 中華菓子(重慶飯店)
横浜中華街おすすめランチ。シリーズとしては9回目、お店としては18件となります。安くてお得なお店を捜し歩きランチ通いを続けてきましたがまだまだ続きますよ。今回は龍翔記、翡翠楼本店をご紹介します。今回は重慶飯店の中華菓子も購入したので併せてご紹介。

福盛楼

パイコーに醤油スープがシミシミ

中華街大通りから市場通りに入りすぐ左手、占いの緑占館の向かい側が四川・福建料理の福盛楼。
有名人気店が並ぶ市場通りのなかで、アットホームな雰囲気のお店です。

ランチメニューは豊富で3種類。

選べる定食5点セット1,375円はエビチリやスブタなど、まずはメインを選びます。
そして、お好きなチャーハン、点心、デザートを。
選べる5点セット1,100円は、焼きそばやチャーハンなど12種類からメインを選びます。
スープや小皿、点心、デザートが付いてきます。

今日注文するのは、選べる麺飯4点セット1,100円。
タンタンメン、五目そば、サンマーメン、スーラータンメン、パイコー麺、チャーシュー麺の6種類。
五目半チャーハンか白飯、点心は春巻、小籠包、焼売、海鮮焼売、フカヒレ入り蒸し餃子、水餃子の6種類からひとつ、デザートを杏仁豆腐かタピオカ入りココナッツミルクから選ぶという大変お得なセット。

私は、パイコー麺、五目半チャーハン、春巻き、杏仁豆腐を選びました。

見た目も豪華なパイコー麺
ブラウンが基調のエントランス
選べる麺飯4点セット1,100円

想像していたよりも大きなパイコーが登場。
醤油スープの黒と青菜の緑、そこに浮かぶパイコーの神々しいこと。

衣にしみ込んだスープとお肉の味が何とも言えない深みを醸し出しています。
この濃いめの味をチャーハンと合わせると、さらにおいしさが拡がります。

揚げたての春巻きもパリッと気持ちがいい音と共に、中の餡がしみ出てきます。
これまたチャーハンと合わせるとおいしさ倍増。

価格もリーズナブルで大満足のランチとなりました。

↓↓所在地等お店の情報は過去記事から

横浜中華街 ランチを楽しもう その27 福盛楼 愛群 gooz
中華街でランチを楽しもうは、細麺で醤油味の上海焼きそばとあんかけの熱々五目焼きそば。海鮮たっぷりで大満足。2月に中華街に戻ってきた上海料理の名店愛群も訪ねました。12種類以上のフレーバーが選べるコーヒーアイランドを有するgoozも紹介しています。

隆昌園

野菜もたっぷり

中華街大通りと関帝廟どおりを結ぶ中山路のちょうど真ん中あたり。
ブラウンの外壁に鮮やかな赤とグリーンの屋根が目印の中華街らしい店構え。

こちらが広東・中国料理の隆昌園。
派手なメニュー看板が並びます。

ランチの定食は750円のサービス価格で玉ねぎと豚肉細切り炒め、エビと玉子の炒め、マーボー豆腐の3種類でスープ、デザート付き。

今日注文するのは手書きの看板ランチメニューから麺類をセレクト。
タンタンメン、パイコー麺、五目そばのいずれか選んで半チャーハンとデザート付きで900円。
上海焼きそばにワンタンスープ付もあります。

五目そば+チャーハン 900円
中華街らしい入口
チャーハンもgood

五目そばと半チャーハンのセットを注文。

五目そばから頂きます。
とろとろの餡は濃いめしっかりした味付けで醤油スープに負けていません。
青菜のシャキシャキ感に、白菜、人参、タケノコの定番の具材。
食感を楽しめるのも魅力です。

お肉は下処理されているので餡が絡みついて良い感じに仕上がってます。
麺は香り立つ上質なものが使用されており全体のバランスがいい五目そばです。
餡が美味しくても麺がダメだとがっかりですが、こちらは大丈夫。

半チャーハンは少し遅れて出来立て熱々が運ばれてきました。
ネギ、玉子、チャーシューのシンプルな具材と控えめな味付けです。

薄味ですが嫌な臭みも無くさっぱりと頂けるラーメンスープと相性が良いご飯という感じ。
使用している油がいいのかもしれません。
おいしい麺と濃い目の餡、シンプルチャーハンの組み合わせに満足です。

デザートの冷えた杏仁豆腐でサッパリクールダウン。
ごちそうさまでした。

↓↓所在地等お店の情報は過去記事から

横浜中華街 ランチを楽しもう その28 隆昌園 双明楼 cafe168
今回は隆昌園さんで久々の卵料理、双明楼さんで牛バラご飯をいただきます。両方とも中国料理ならではの味付けとボリュームでお得感満載。また、中華街で疲れたとき落ち着いてゆっくり休憩したい方のために中心から少し離れた場所にある穴場的なカフェもご紹介します。

ラーメン&チャーハン おすすめ まとめ15選はこちら

横浜中華街 ラーメン&チャーハン おすすめ まとめ15選
横浜中華街といえば一品料理のイメージ。でも、ランチのラーメン、チャーハンもおすすめです。お得でおいしいセットメニューやバリエーション豊かな麺料理、チャーハンも町中華とは違った味わい。5回のシリーズ記事をまとめにしました。詳しい情報は過去記事へのリンクよりご覧いただけます。

タイトルとURLをコピーしました